スポンサーリンク

宅配をやめて衰えた体力を取り戻すためにジムへ。

軽貨物のいろは。

私は今までこれと言って運動をしてきませんでした。

小学生の頃はサッカークラブに所属したり卓球クラブに所属はしていたものの、所詮はクラブ活動レベルの運動なので、継続してやっていたわけではありませんでした。

中学生の頃は吹奏楽部とソフトボール部に所属していたけれど、これも誘われて入部しただけだったので学生生活の中でやっていただけでした。

そんな私も成人して、アルバイトとして佐川急便に入ってから徐々に体つきが変わっていきました。

当時の佐川急便は今みたいに残業時間がうるさくなくて、月100時間以上の残業なんて当たり前。

そして、とてもじゃないけど歩きながら配達してたら未配達が増えて日が暮れるだけなので、常に全力で走って配達していたが故に、知らず知らずのうちに筋肉がついていました。

中でも、不本意ながらヒラメ筋と腓腹筋の筋肉が集中的に鍛え上げられていて、これはマンションのエレベーターが全然こない時に、待つよりも階段を使ったほうが早いと判断して迷わずに階段を利用していた為です。

上りだけじゃなく、降りるときも勿論階段を使い、早々と降りていく…配達しながらそれが自ずと体力作りの一環となっていたので、特別な筋トレをしていなくても「何かスポーツやってた?」と頻繁に聞かれるようになりました(えっと…全然嬉しくないんですけどね…?)。

20代半ばまでは宅配をしていただけで勝手についてきた筋肉でしたが、妊娠して子どもを産んでからというもの、体質が変わったのか産後痩せして筋肉はみるみる落ち、これがまたなんてことに、過去一痩せてしまうのです。笑

周りから、こんなにガリガリになってとても苦労してるんだねって言われてしまうほど。笑

産後は、4年ほど軽貨物運送業から離れて事務の仕事をしていたのもあって、もう「何かスポーツやってた?」と聞かれることもなくなったのですが、同時にその頃くらいからお腹周りだけが、いわゆる〝ビール腹〟をずんぐりむっくりと育てあげていたわけで。それで。今に至るわけであります、はい。笑

4年務めた事務員というお仕事を辞め、また軽貨物運送業の個人事業主としてやっていくことを決めたわけですが、ここ最近になってスポット便でよく入る案件でコンビニへの配送やコンビニの倉庫間輸送がありまして。

これが、ドリンクやお酒のケースを大量に積み込んでコンビニの店舗や倉庫間輸送でA倉庫からB倉庫に不足分を運ぶわけなんですが、最近ペットボトルも500mlじゃなくて、600mlとか650mlとか大きめじゃないですか?

重いんですよ…(´⊙ω⊙`)今までの感覚で持ちあげると、すごく重いんですよ…。。。

それを2ケースずつとか重ねて積み込むわけです、さすがにね、最低限の筋肉しか持ち合わせていない女子にはキツいですよ?

体力が落ちてることを改めて身に沁みて感じ、なんならお腹もビール腹でどうにかしたいし…え?私、この年齢になってついにジムとか行っちゃうの?という気持ちが芽生えてきて…ジム体験行ったよね…。うん。続くかどうかもわからないから決して乗り気ではなかったのですが、ジム体験のあとそのまま申し込みしてきたよね…。

ということで。ジムに通うの巻(´・ω・`)

SEO検定の勉強もしなきゃならないし、ジムに通って美しいシックスパック手に入れなきゃならないし、なんならいま小学校の推薦委員長やってて次期のPTA役員が決まるまで忙しくなりそうなんだけど…そんなにたくさんこなせるかなぁ?汗


 



ビフォーの腹筋を載せようと思ったけど、まだ始めたばかりで目に見える結果が出せてないので、結果が出たら載せたいと思いますが…。ジム素人の私がどのくらいの頻度でどれくらい通えば美しいシックスパックが手に入るのか、たまーに更新していけたらと思います。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました