スポンサーリンク

SEO分析ツールでサイトの健康状態を知る。

SEOのこと。

WebマーケティングだとかSEO対策だとか、何の知識もない私がSEO検定を受験することを決めてから早くも一週間が経ちました。

テキストを読み切って、今月開催される東京会場試験の申し込みまで済ませて、とんでもなくせっかちか!っていうくらいのスピードで全ての物事を進めております。。。

勢いが大事という瞬間は、生きていれば誰もが遭遇するはずです。そう、それが私にとって今なのです。笑

さて、今回は、数あるSEO分析ツールの中からSemrushのオールインワン競合分析ツールを使って、自分のブログの健康状態を見ていきたいと思います。Semrushのオールインワン競合ツールは、SEOの他に広告、SNS、コンテンツマーケティング、競合分析などデジタルマーケティングのあらゆる領域を網羅しており、全世界で1000万以上のユーザーが利用しています。

私は、2015年にアメブロでブログを開設してからずっと継続的に更新しているのですが、このブログはあくまでも自分の日々の記録として更新していただけで、アメブロで稼ごう!と思ったことはありません。フォロワーさんもありがたいことに気付けば100人くらいいて、私の戯言に毎度お付き合いしてくださって本当にありがたいわけなのですが、今回はそのブログをリサーチしてみようと思います。

まず、赤枠の検索窓に分析したいドメイン、URLまたはキーワードを入力します。

すると、検索したブログの概要が表示されます。

全地域を対象とした総合的な指標であるドメインランクやバックリンク数をみることが出来ます。

私がアメブロで更新している記事内容は雑記であることが多く、何かに特化した内容でもない為、検索しようとしても何かのキーワードに引っかかることってないと思っていたのですが、オーガニック検索の分析で、あるキーワードで検索すると私のブログ記事にたどり着くことが出来るということがわかりました。

さらにこのキーワードが何なのかを掘り下げていくと、なんてことに2016年に書いた記事だったのですが、2022年に入った頃からGoogle検索エンジンで上位3位に入っていたことがわかりました(; ・`д・´)

私が書いた他愛のない記事が、絶えず3位~10位に上位表示されていることが判明したのです!(^^;

これには驚きました。記事の内容自体は、ジュエリーショップで営業に捉まって全然帰らせてもらえなかったという話だったのですが、こういったキーワードをもとにほかの人がどういった回答を求めて検索したのか?という心理を探り、関連したキーワードに則った記事を上げていくことが対策につながるそうです。

それで、このネットワークグラフなんですが、実はSEO検定4級のテキストで勉強しました!!笑

SEO検定のテキストを見る前だったら理解出来てなかったと思います。

Googleはインターネット上に存在するWebページの情報を「クローラーロボット」で収集しているので、WebページとWebページの間に貼られたリンクをたどることによってWebサイトを自動的に検出してスキャンします。

それをグラフ化したものなのですが、アメブロは評判の良い被リンクが多く、関連性のあるリンクが紐づけられていて安心しました。サイトの健康状態としては良好そのものですね。まぁ…そもそもが天下のアメブロさんなので…そんなに心配はしてませんでしたけど。笑

Googleのアルゴリズムには、コンテンツの独自性やWebサイト全体でのキーワードの書かれ方などの他に、外部ドメインサイトからのリンクの数と質、ドメインの評価なんかも織り込まれているので、やはりSEOの知識は持っておいて損はないと改めて感じました。

SEO分析ツールはSemrushの他にもたくさんあるので、無料のものや無料トライアルなどで試してみるのもいいと思います(決してSemrushの回し者ではないです!)。以上、SEOについて無知な私でも最低限の分析はできた、という記事でした~。笑

わからなくても、とにかくまずやってみるってことが大事かなって思いました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました